自分に合う育毛剤を探す方法やコツやポイントなどを紹介します

育毛剤は様々な種類があり、どれを選べばいいのかわからない育毛剤難民になっている人も少なくありません。値段もピンキリで、高いものだと万単位のお金が必要です。ただし、高いからといって絶対に効果があるというわけではありません。逆にリーズナブルだからといって絶対に効かないわけでもありません。大切なのは、自分の症状に合っているか、コストパフォーマンスはいいか、安全性は高いか、といったことです。今では口コミやランキングサイトがたくさんありますが、他の人が使っていたからといって自分の症状にも合うわけではないので、注意しましょう。ここでは、どんなことに注意して選べばいいのかを症状に対しての育毛剤の効果、コストパフォーマンスや安全性にも触れながら見ていきます。

自分の症状にあった配合成分かどうか

敵を攻略するには、敵について知っておく必要があります。もし今現在の頭髪の状態がAGA(男性型脱毛症)を原因としたものであれば、それに対抗できる有効成分が配合されているかどうかをチェックします。この場合は男性ホルモンのテストステロンが、5α-リダクターゼ酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されてしまうのが原因です。これに対抗するには5α-リダクターゼ酵素の働きを弱める有効成分が配合されているものが適しています。例えば、ヒオウギエキスやノコギリヤシなどの成分に酵素の働きを弱める作用があります。他には、フケやかゆみが気になるという場合には、保湿ができていない可能性が高いです。この場合は保湿成分のヒアルロン酸やアロエエキスが配合されたものが適しているでしょう。

コストパフォーマンスと安全性は良いか

これらの商品の効果を実感するためには、最低でも半年は使ってみないとわかりません。高いものだと効果があっても続けられないということになりかねないので、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。予算オーバーのものを使い始めて効果が出ても、今度は財布の中身が寂しくなってしまいます。安全性も重要です。安い製品にはそれなりの理由があり、不要な成分がたくさん入っていることが多いです。せっかく髪や頭皮を健やかにするために購入したのに、使ってみたら髪や頭皮に害が出たとなっては元も子もありません。安全性は配合成分をよくみて確認したり、実際に使ってみた人の口コミや評判を参考にしてみるといいでしょう。体質によって効果と副作用は違いますが、いくつかの評判を見れば安全性を総合的に確認することができます。